fizz league of legends ガイド 個人考察/ビルドアイテム

【lol】新パッチ14.1 s14フィズのビルドガイド

1月に入り新しくシーズン14が始まりました。

マップの他にもヘラルドやアイテムが追加されて目まぐるく変わり、新しいことを覚えるのがめんどくさい自分としてはなかなか変化についていけてない状態です。

アイテム全般、火力が上がっているのでアサシン全般かなり強いパッチになっており、フィズはナーフ予定に入っていて軽く萎えてます。

あの耐久アップデートというのはいったい何だったのか・・そんな愚痴をこぼしたいところですが、今回は新APアイテムの登場ということもあり、いろいろなビルドが試されている状況の中フィズを好んで使う自分としてfizz buildのアイテムルートだけを簡単に書いていきたいと思います。

 

シーズン14のAPアイテム全般の感想

簡単に書きますとアイテムパワーが全般的に上がっていてコアアイテムであれば何を積んでも強いなって思いました。

特にぶっ壊れのアイテムがこのストームサージストームサージで、魔力100、魔法防御貫通10、移動速度5%に加えてユニークパッシブのスコールの追加ダメージも凶悪です。他のアイテムと比べて安価な点もポイントでAPアサシンは初手で積んでもいいレベルのOPアイテムです。現にアカリやエコー、サイラスも積まれていています。

リッチベンリッチベインストームサージストームサージを合わせると脆い相手はすぐに溶けるでしょう。リッチベンも以前とは比べて100APもらえますし、ゾーニャの砂時計も120APです。やはりアイテムパワーが凄まじいと実感します。

 

ただ反面、スキルヘイストが付与されるアイテムが少なすぎるのが苦労します。

スキルヘイストがないと何がキツいのかというと、EFizzE→砂時計ゾーニャの砂時計後に次のEFizzEが間に合わず倒されることがある点ですね。

立ち回りで何となるのでしょうが、自分のプレイスタイルにはスキルヘイストが不可欠だったのでこの問題にかなり頭を抱えています。

 

s14 スキルヘイストアイテム

上記がAPのスキルヘイストアイテムでこの中でフィズに合っているアイテムとしては、

マナも貰えるルーデンコンパニオンルーデンコンパニオン

ヴォイドスタッフには劣るもののMR貫通のクリプトブルームクリプトブルーム

発動効果が優秀なヘクステックロケットベルトヘクステックロケットベルト

回復阻害のモレロノミコンモレロノミコンだと思います。

 

フィズのコアアイテムとしてはリッチベンリッチベインゾーニャの砂時計ゾーニャの砂時計は欲しいです。靴を加えると残り3つの枠をスキルヘイストアイテムで埋めれることは可能です。

しかし、ストームサージストームサージシャドウフレイムシャドウフレイムラバドンデスキャップラバドンデスキャップが積めないのでその分火力は劣るでしょう。バーストダメージで倒すというアサシンのコンセプトを活かせるアイテムを積めないという懸念が残ります。

 

s14 フィズのルーン

s14fizz新ルーン

現段階での自分のフィズのルーンは上記になります。変更点は

  • シャードをスキルヘイストに変えたこと。
  • 巧妙な賞金首狩り巧妙な賞金首狩りにしたこと

の2点です。

スキルヘイストのシャードはスキルヘイストアイテムが少ない埋め合わせですね。

正直、サブを魔道にして至高を積もうか検討しているレベルです。

以前は貪欲な賞金首狩り貪欲な賞金首狩りでしたが、巧妙な賞金首狩り巧妙な賞金首狩りにしたのはゾーニャの砂時計を次の集団戦に間に合わせるためですね。

このパッチはアイテムが強力なので1つ1つの集団戦が大事だと感じました。集団戦に勝てば勝つほど差が開くのでそのときにゾーニャの砂時計ゾーニャの砂時計がクールダウン中だと思いきった立ち回りができないです。

0スタックでも100秒で5スタック貯めると80秒まで短縮されるので終盤はゾーニャのクールダウンが追いつきます。なかなか使い勝手が良かったので個人的にはオススメルーンになりますね。

 

ビルドアイテム

ここでは3つほど紹介したいです。

フィズのコアはゾーニャの砂時計リッチベインアイオニアブーツの3つが入ります。

正直、それ以降は自由です。ラバドンデスキャップラバドンデスキャップではゴールド的に間に合わないのですぐに買えるシャドウフレイムシャドウフレイムに変更したり、相手の防具が間に合わないほどスノーボールしていたり溶かしたい対象のみを絞ってヴォイドスタッフヴォイドスタッフを積まないでバーストアイテムを積む等、状況によって変わってしまうので4コア目以降は柔軟に決めましょう。

 

一般的に野良のフィズ

ルーデンコンパニオンゾーニャの砂時計アイオニアブーツリッチベインヴォイドスタッフラバドンデスキャップ

マナもあって火力もある一般的なフィズって感じのビルドです。

プラチナ~エメラルド帯で遊んでいるときに出くわした野良のフィズはこんな感じでバランスのいいビルドでした。

ルーデンコンパニオンルーデンコンパニオンは前世はルーデンテンペストルーデンテンペストでしたと言わんばかりのアイテムでマナとスキルヘイストが得れるのはありがたいですね。

 

バースト特化の野良のフィズ

ストームサージリッチベインアイオニアブーツゾーニャの砂時計ラバドンデスキャップヴォイドスタッフ

シーズン14から登場したOPアイテムのストームサージストームサージを初手から積んだビルドになります。

ストームサージストームサージリッチベンリッチベインを絡めたユニークパッシブのバースト火力は強力で脆いチャンピョンは通常スキルのみで溶けてしまいます。

スノーボールできれば、QFizzQ+WFizzW+イグナイトイグナイトからの雷撃 雷撃発動で7割吹っ飛ぶほどの理不尽バーストを得れます。

 

自分のフィズのビルド

リッチベインゾーニャの砂時計アイオニアブーツクリプトブルームモレロノミコンラバドンデスキャップ

初手にリッチベンリッチベインから積んだビルドに加えてスキルヘイストを重視したビルドになります。

スキルヘイストアイテムはリッチベインクリプトブルームアイオニアブーツモレロノミコンでここまで積めば40%のクールダウン短縮でEFizzE→砂時計ゾーニャの砂時計後に次のEFizzE問題を何とか解決できます。(個人的には)

ただ見ても分かる通り、3つの中では一番火力は低く、高火力を取るのかEFizzEの柔軟性を取るのかのどっちかになります。

s14はアイテムパワーが上がってオーバーキル気味になる場面はあると思い、自分は今のところスキルヘイスト重視のビルドをしています。

後は、サブ魔道で至高 至高 を積めればモレロノミコンモレロノミコンを別のアイテムに変更できるかなぁと思っているくらいでいずれ試そうと予定はしています。

 

さいごに

s14のフィズのビルドを暫定としてまとめましたが、やはりアイテムパワーを感じるほどどのチャンピョンも火力が高いです。ゴールド差というのが顕著に出ると思いますので、1つの集団戦を重視するのであれば火力は欲しいです。

ただ、自分はフィズのEFizzEは最重視すべきスキルだと思っていますのでパワーを若干落としてでもスキルヘイストを重視したビルドにしています。

人によってプレイスタイルは異なりますので自分に合ったビルドを今現段階では使っていいと思います。いずれナーフやバフによる変更はあるでしょうし、特にスキルヘイストの点は注視したいと思いました。

Visited 74 times, 1 visit(s) today

-fizz, league of legends, ガイド, 個人考察/ビルドアイテム