league of legends soloQ概念

【lol】midとtopの人のピック順はラストの方がいいという話

順番

ランクのピックの順番についてです。

 

LOLの話題はいろいろと尽きないですが、以前にピック順について話題が挙がりました。

ソローレーナーであるtopとmidは出来るだけラストピックにしてもらって、botレーンの人たちが先に出してもらった方が良いという内容でした。

 

これに対して色々な意見はあると思うのですが、自分もおおむね同意ではある。

一部の人はこの理論を受け入れ何となく代わってあげている人もいると思うのですが、ここではmidとtopのピック順を代わってあげるべき理由を改めて説明したいと思います。

 

優先されるピック順

まずこれは個人的な意見も交えていますが、基本的には

 

1番目:ADC or Jungle

2番目:ADC or Jungle

3番目:Support

4番目:Mid or Top

5番目:Mid or Top

 

マークスマンやジャングルは先出し側でソロレーナーはラストピック側、サポートは中間辺りが理想だと思っています。

なので、ジャングルが4番目ピックだとして、味方のトップが順番を代わってくれと申請があった場合は基本的には受けれた方がいいでしょう。

 

topやmidにピック順を代わってあげるべきわけ

ピック順を代わってくれと言われて、素直に受け取れるかと言われると難しい方もいます。

それはなぜかという理由を知らないとなおさらですし、代わるべきという前提でゲームが進むのは嫌悪感を抱いてしまうでしょう。

その理由についてを説明したいと思います。

 

カウンターを当てられるときつい

まず、topとmidというソロレーンはbotと違って純粋な1vs1の戦いです。同時選出ではなく先出し後出しの要素もあるので、相性差によるカウンターピックが発生してしまいます。

 

botレーンは2vs2なのでお互い補完しあって助け合うことはできますし、jungleは敵と戦わないという逃げの選択肢もある。

しかし、topやmidのような1vs1の場合はチャンピョンの性能と相性がかなり重要になってきます。カウンターを当てられるとチャンピョンの強みを活かせることできなくなり、レーン戦の間は不利を背負って過ごさないといけません。

 

もちろん、ガンクの要素はありますが、見ず知らずのソロQで出会ったジャングラーのきまぐれガンクを当てにするのはどうでしょうか。カウンターピックについての話題でジャングラーのガンクという不確定要素を挙げるのは的外れです。

 

正直、ずっとガンクきてくれるのであれば別に先出しでも構わないです。ですが、実際はそうもいかないです。

 

midとtopはピックの幅が多い

一人一人のピックによってチーム構成が作られていくわけですが、これについてもbotレーンはそこまで影響しないです。

前衛に立ってダメージを受けきるタンクやダメージを出していくファイター、超遠距離から攻撃をするポークメイジ、アサシンetc.....

 

いろいろなチャンピョンから生まれるシナジーによってチームは完成されますが、マークスマンに限っては物理アイテムを積み、レンジ差で殴ってダメージを出していくロールです。

役割が固定されているので、他のロールと比べて正直なんでもいいんです。

 

サポートはマークスマンを守るロールであり、一部メイジピックも存在しますが、チーム構成として影響があるのかどうかと言われれば、他のレーンと比べて少ないですし、全体を考える必要はないんです。

サポートがダメージ云々を考えるのであれば他のレーンに行った方が良いです。botレーンは物理ダメージを出す人と援護する人で完成されているロールです。

 

ラストピック側は味方と相手のチーム構成を俯瞰して、何を選ぶのがベストかどうかを見極めることができます

フレキシブルな選択が出来るのはジャングルというロールですが、先ほども挙げたレーン戦によるカウンター要素もあるのでここの役割もソロレーナーが好ましいと思います。

 

ソロレーナーが負けるとどうなるか

ソロレーンが不利になった場合、topはスプリットプッシュ、midはロームによってチーム全体が不利を背負うことが多いです。

 

topの味方が負けてしまうと、スプリットプッシュを止めることが出来ずに常に2択を迫られます。

人数を割いて対応する or スプリットプッシュでタワーが折られるかのどちらかですが、前者を選ぶと逆側のオブジェクトが取られます。

botレーンでプッシュを続けている相手のtopを人数差で叩いても逆側のバロンがフリーで取られるという場面はlolをやっていれば経験したことはあるでしょう。

 

midの味方が負けてしまうと主導権を渡すことになります。midはマップの中央なのでサイドレーンに干渉しやすいです。ロームによってデスしてしまえば、レーン戦がイーブンであったのにもかかわらず、自然と差が開いてしまいます。

 

ソロレーンが不利になるということはそのレーン独自の負担を押し付けられることになります。

 

ピック順について個人的な意見

まずソロランクにおいて勝ちたいのであればピック順を譲るべきだと思います。

個人的な意見なのでかなり強気に言いますが、ピック順を拒否してソロレーナーに先出しを促すというのは勝つ気がないと同義だと思っているほどです。

これに関してはさまざまだと思います。

ソロQはチーム構成やカウンター等を考えないで各々好きなピックをすることが多いです。

さらにはカウンターを取ったのにもかかわらず負けてしまう人もいますから譲ってあげたのにもかかわらずピック順の有利を活かせない人に対してストレスになるのも事実。

なので、別にピック順に関しては渡さないという選択を取っても責められる要素はないです。

ただ、総合的に考えるとやはりソロレーナーには出来るだけラストピックに回ったほうがいいと思います。

Visited 669 times, 7 visit(s) today

-league of legends, soloQ概念