fizz league of legends ガイド

【lol】フィズの基本的なビルドガイド【レーニング前】

2023年8月14日

自分がマスター到達の際にお供になったメインチャンピョンであるfizzのビルドを簡単に書いていこうと思います。

耐久アップデートが行われて以降、アサシンは激しい向かい風の中に苦境を強いられています。新しいチャンピョンも増えてfizzを使うならほかでもよくね?という発言もあるでしょう。

実際、メインで使っている自分でさえ正しいと思うときもあり、ピックした際のリスクが高いのは事実です。ぶっちゃけサイラスの方が安定して強いです。

それでも唯一無二の最強スキルであるEFizzE、抜きんでたガンク合わせやすさ、育った際のマップ全体に対するプレッシャーは先ほどのような意見を否定できる影響力があると思います。

すべてを説明するとかなり長くなりますのでいくつかの段階を踏んで長い目で書いていきたいと思っています。

今回は最初に基本的なfizzのビルドであるルーンやアイテムなどを説明したいと思います。

 

ルーン

fizz ルーン

自分の使っているfizzのルーンです。メインの覇道は個人的に上記の一択。

変更点があるとしたら、サブルーンは冷静沈着 冷静沈着 or 凱旋 凱旋 のどちらか。

基本的には凱旋 凱旋 の方がいいです。対面のイグナイト勝負で相打ちにならずに生き残ったりするとその強さを実感します。ヘルス数ミリの戦いのあるアサシンは安定択です。

ただ自分のアイテムビルドは特別でミシックアイテムにはナイトハーベスターナイトハーベスターを積むのでマナ不足改善のために冷静沈着 冷静沈着 にしています。

マナ増加のあるミシックアイテムであれば凱旋で、ない場合は冷静沈着でいいでしょう。

 

スキルオーダー

fizzスキルオーダー

Eを最優先で上げます。次にW、最後にQです。昔はLv4のときにWを上げていましたが、今はEのクールダウン減少の恩恵がでかいので上記のオーダーが良いと思いますね。

 

ビルドオーダー

基本的なアイテムルート

ルーデンテンペストアイオニアブーツゾーニャの砂時計リッチベインラバドンデスキャップヴォイドスタッフ

状況によると思いますが左から順に完成させるといいです。

 

コアアイテム

ルーデンテンペストゾーニャの砂時計リッチベイン

ミシック→ゾーニャ→リッチベインの順番でfizzの3種の神器です。

ゾーニャの砂時計を目指す際は最初にストップウォッチストップウォッチから買います。

あるのとないのとでは生死を分ける場面が非常に多く、ゾーニャ前の保険アイテムだと思っています。

 

ソーサラーシューズアイオニアブーツ

 

上記2択です。

バーストダメージを重視したのであればソーサラーシューズソーサラーシューズですが、スキルヘイストとサモナースペルヘイストが得られ、なおかつ安価な点をみるとアイオニアブーツアイオニアブーツに軍配が上がるのではないかと思われます。

 

ミシックアイテムについて

ルーデンテンペストライアンドリーの苦悶 ヘクステックロケットベルトナイトハーベスター

 

筆者は全て試しましたが、どのミシックアイテムを選ぶかは

  • マナが増加するか
  • ミシックボーナスは何か
  • アイテム効果

の大体上記3つで決めています。

ルーデンテンペストルーデンテンペストライアンドリーの苦悶ライアンドリーの苦悶はマナが増えるので息切れを起こしづらくマナ管理が多少雑になってもスキルを回し続けれます。

自分はフィズはクールダウンが命と考えていますので、ミシックボーナスで得られるスキルヘイスト重視のライアンドリーの苦悶のビルドをしてしまいますが、魔法防御貫通のあるルーデンテンペストはAPアサシンにとって純粋に強力です。さらには大多数のフィズプレイヤーはルーデンテンペストを選んでいますのでこちらで大丈夫でしょう。

 

ヘクステックロケットベルトヘクステックロケットベルトナイトハーベスターナイトハーベスターはマナが増えない代わりに体力や魔力が少々多くもらえます。

ヘクステックロケットベルトの発動効果は強力で任意のタイミングでブリンクと扇状のダメージをもつ魔弾を飛ばせます。実質スキルが一つ増えていることになりますが、自分は間違えてゾーニャの砂時計を押すという致命的なミスが連続するので止めました。

ナイトハーベスターは上記のミシックの中でもスキルヘイスト25と一番多くもらえ、なおかつミシックボーナスもスキルヘイストなのでfizzの命綱であるEFizzEをガンガン回せるようになります。

立ち回りの問題かもしれませんが、0.5秒の差でFizzEを使えず負けるという展開も冗談抜きで多く、個人的にはナイトハーベスターがぴったりでした。

アイテム効果もダメージを与えるだけで確実に追加魔法ダメージを与えれるのでヘクステックロケットベルトのように指で押さなくてもいいです(押し間違いもない)。

ミシックの候補は上記の4つだと思いますが、初心者はとりあえずルーデンテンペストルーデンテンペストから始めてみましょう。

 

そのほか候補を簡単に

シャドウフレイムモレロノミコンバンシーヴェールメジャイソウルスティーラーガーディアンエンジェルコズミックドライブ

 

シャドウフレイムシャドウフレイムはAPアイテムとして優秀でと入れ替えてもいいくらい候補として挙がるアイテムです。

対シールド用と謳ってましたがそんなのは関係ないです。より安価なので手早くバーストダメージが欲しい場合は買いましょう。

 

モレロノミコンモレロノミコンは回復阻害アイテムで相手に回復するチャンピョンが多いときに積みます。ソラカSoraka、ソナSonaなどのサポート相手はもちろん、エイトロックスAatrox、ムンドDrMundo、ブラッドミアVladimirなどの自己ヒールに長けたチャンピョンに対しても有効です。

ただ他のアイテムの方が強いこともあり、自分はあまりこのアイテムを積みたくないです。重症誰か積めよとばかりに押し付け合いのチャットやピングが発生することもしばしばなので皆そう思っているのでしょう。

積むとしたらゾーニャの砂時計の後です。

 

バンシーヴェールバンシーヴェールは魔法防御アイテムでfizzで積むことは滅多にないです。忘れましたが相手のAPバーストダメージがえぐすぎて購入した記憶があります。後は相手の構成がAP過多すぎて積めば安定する状況などぐらいですかね。1個分スキルを無効にできるのと2600Gとかなり安価な点は評価が高くどちらかというとメイジが率先して積むべきアイテムです。アサシンで積むのは逃げなので基本なしです。

 

メジャイソウルスティーラーメジャイソウルスティーラーはかなり癖のあるハイリスクハイリターンなアイテムになります。fizzはもちろん、これからAPアサシンを使う人たちはこのアイテムを購入できる機会があるなら積極的に購入しましょう。大げさに言うとスタックをMAXまで溜めることができれば、集団戦で1~2人分のパワーを補えるほどのアイテムです。このアイテムで勝敗を分けた試合も多々ありました。

序盤でスタックをMAXまで溜めれば勝利が約束されるほどの悪魔的なアイテムだと思っています。ただ1デスでもすればパワーが落ち、2デスするものなら目も当てられないほど火力がおじゃんになります。デスせずにスタックを維持するのは極めて難しいでしょう。

ある程度チャンピョンの操作に慣れ、自分一人で試合を支えないといけないときが来るまでは最初はこのアイテムの存在は考えなくてもいいです。ただそのときが来たと思ったとき、メジャイの存在を思い出してください。

 

ガーディアンエンジェルガーディアンエンジェルは基本、ファイターやレンジチャンピョンが積むアイテムです。メジャイ同様に自分がいなくなれば試合が終わってしまう、ダメージ源の多くが自分で試合に重要なキーを握ってる場合に積んでいたことはありますが今は積む機会がほぼゼロです。積むとしても6つ目のアイテムでそこまで試合が長引かない点が多くの理由を占めます。

 

コズミックドライブコズミックドライブはfizzにはあまり合わないアイテムです。これよりも優先度の高いアイテムが多いのでガーディアンエンジェルより積む機会がわずかにある程度です。

積む場面がかなり限定的で6つ目の靴を売って代わりに買うくらいでしかないです。靴がないとMSが落ちる点はまた次の機会に説明しようと思います。

 

最後に

今回は操作前のfizzのビルドガイドを説明しました。

アイテムやルーンが大々的に変更されるまでは内容に変わりはないと思います。

Visited 299 times, 1 visit(s) today

-fizz, league of legends, ガイド